スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理女の子たち。

 寒い寒いといっておけば話のネタにつながるとか思うな!!分かったか!!?僕!!
 という近況を報告する義務を課せられた梧桐柾木です。最近気がつけば何かにつけて「寒い」とか言っている気がします。枕詞か何かなんですかねぇ?
 もしくはそういう病状とか。だとしたらそんな奇病、きっと治らないな。「日照時間が減少する時期を中心に発症。空気感染はしないものの、何故だか日本を含む北半球全域に急速に蔓延する。厚着をする、室内の温度を高く設定したりすることで一時的に症状が改善される等、多数の対処療法は存在するものの、根本的な改善は人類誕生のはるか昔から今日まで解明されていない…。」
 きっとそれっぽく書くとこんな感じ。というか本当にそれっぽくなっているかが甚だ不安。なんか逆にお里が知れそうな気がする。知られても困るような里じゃないけど。

 と言うわけで今回のイラストは、何かポカポカした感じイラストです。

穴があったら埋葬されたい-お料理女の子二人組み
 ↑クリックしたら大きくなるよ。

 背景とか光とかを意識しました。ついでに今回は完全オリジナル。とはいっても、制服は神戸屋を参考にさせてもらいましたが。本当はチェックも描こうと思ったけど、超面倒くさかったので断念。
 しかし、「面倒くさい」とか安直な理由じゃあなんだか安っぽく見えるので、それっぽく語ってみようと思います。

 「再現性を追求するのならば、エプロンにおけるチェックの描写は必要不可欠なものですが、本件におけるイラスト単品としてのクオリティーと時間的節約、作者の力量等を加味した上、最もコストパフォーマンスの高いイラストを提供しようと最善を尽くした結果、『チェックは無しで』という方向性で製作に取り掛かった次第であります。」

 …何だろうこれ。「俺結構頭いいんじゃね?」とか思っていそうなバカが一生懸命、自己保身に走った文章書いたらこんな風になったみたいな結果になってしまった。何と言う言い訳のオンパレード。僕が上司で、こんなこと言って仕事に手ぇ抜いた部下が居たらとりあえずグーですね。必要に応じて「チョキ」「パー」も検討すべきかも。

 ただまぁ、カラーを描いていてそれなりに楽しいなぁ、とか思えたし、使える技術や知識も得られたので、今回はまぁまぁかも。
 何より版権じゃないので、誰にも迷惑かけてないしな!!!
 と言うわけで今回はこのへんで。では~。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。