スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間不在の話

 どうも、梧桐柾木です。今回も地震の話。
 実はしばらくの間、東京を離れ、宮崎に帰っていました。ええ、またですよ。というのも、色々と理由がありまして。

 先ずは、福島第一原発です。
 現在でこそ、「チェルノブイリにはならない」と言う話にも信憑性が出てきましたし、5,6号機が安定したという、明るい兆しも見えてきましたが、14日とかは(そういやホワイトデーだったなあ。僕には、良くも悪くも縁が無かったけどな!!)、「原発、やばいんじゃね?」「東京もシャレにならないんじゃね!?」という終末観すら感じる状況だったため、落ち着くまで離れたほうがいいのかもしれない、と考えたからです。

 もう一つは、極めて個人的なことです。
 僕の宮崎の爺さんが、丁度、癌で入院しているのです。
 幸い、早期に発見できたため、命に別状は無かったのですが、やはり「癌」という病気自体に、そこそこの精神的ショックを受けた為、「一度顔を見せて、元気づけてあげられないだろうか」という両親の意向もあり、僕自身も、素直に同意しました。

 というわけで、今回、急遽宮崎に帰省していました。前回の帰省と違い、事が事だったために、歓迎というよりは「お前大丈夫だったか?」「つーか爺さん大丈夫?」というような感じで、なんともバタバタしていましたが、幸い、僕も爺さんも無事です。

 今回は、こんな感じで。ご心配してくれた皆さん、申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございます。今週から僕も平常運転で頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。